香りの記憶と鎮魂

1月17日、いつもより冷え込む朝になりましたね。

25年前の早朝も今日のような寒い朝でした。

 

 

今生きていられることが奇跡の積み重ねなんだと心に刻み

この震災のことを忘れずにこれからも過ごしていきます。

 

 

被災したときにはまだ知らなかったアロマテラピーですが

不安な時期に知り合った方に教えていただいた

香りに気持ちがほっとしました。

 

ただ嗅ぐだけ一瞬にして気持ちが落ちついてこころに

スッと入ってくることにびっくりしたことを覚えています。

 

そのときの香りが柑橘系のオレンジとハーブ系のマジョラムでした。

 

誰かが困っていたり不安なときを過ごしているときにそばにいて少しでも

力になってあげられるそんな人でありたいとあのときと同じ香りを感じながら

強く思いました。

 

安らかに、ただ安らかに。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です